2012年08月09日

「100%信頼しちゃだめよ、98%にしなさい」85歳シスターの教え

 ノートルダム清心学園理事長で、現役シスターでもある85歳の渡辺和子さんが説く指南本『置かれた場所で咲きなさい』が、各書店やランキングで存在感を示しています。

 74年の岡山県文化賞(文化功労)をはじめ、山陽新聞賞、済世賞、千嘉代子賞、三木記念賞などを受賞したことのある渡辺さん。同書では"生き方"について、「時間の使い方は命の使い方。置かれたところで咲いていてください」、「無理に咲けない時は、次に咲く花をより大きい美しいものとするため、代わりに根を下へ下へと降ろし根を張りましょう」と、一生懸命生きることの尊さを、優しい言葉で綴っています。

 なかでも、人格論という授業での、信頼についてのお話は印象的です。「100%信頼しちゃだめよ、98%にしなさい」と、渡辺さんは言うのです。シスターでもある彼女からは、「120%相手を信頼しなさい」と教えられても良い気がするのですが、それについて彼女はこう持論を展開しました。

 「人間は不完全なものです。それなのに100%信頼するから、許せなくなる。100%信頼した出会いはかえって壊れやすいと思います。『あなたは私を信頼してくれているけれども、私は神さまじゃないから間違う余地があることを忘れないでね』ということと、『私もあなたをほかの人よりもずっと信頼するけど、あなたは神さまじゃないと私は知っているから、間違ってもいいのよ』ということ......そういう『ゆとり』が、その2%にある気がします」

 確かに間違うことを許すことができる『ゆとり』は、どのような人間関係であっても必要だと言えます。
 100%相手を信頼することは美談にも聞こえますが、98%に留めていますと言える人は、どこか高い品性を感じることができるのではないでしょうか。
(WEB本の雑誌より)

人を全く信頼しないおいら 98%に留められるようにはしてみたいものですね・・・。

028 きしめん ほうらいけん.jpg

広島県工負けちゃった 野球っていいね こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





   















posted by ドリンキンクラブ at 04:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

イチロー移籍に熱烈ファンは号泣

現地時間の7月23日、約11年在籍したシアトル・マリナーズからニューヨーク・ヤンキースに移籍したイチロー選手。この突然の発表は、日米に大きな衝撃を与えたが、特に大きなショックを受けたのが「イチ・メーター」で知られる、マリナーズファンの女性だ。

「イチ・メーター」とは、イチローのヒット数の表示した自作のパネルのこと。そして、この「イチ・メーター」を、マリナーズのホームグラウンド「セーフコ・フィールド」のライトスタンド最前列で毎試合掲げているのが、熱狂的なマリナーズファンでイチローファンのエイミー・フランツさんだ。

世界一有名なイチローファンともいえるフランツさんは、イチローの移籍についてツイッターで、「言葉を失いました」「もうこれ以上涙が出ないくらいに泣きました」などと、つらい気持ちを吐露している。しかし、そんなフランツさんに粋な計らいが。なんと、ヤンキースの一員としてセーフコ・フィールドに登場したイチローが、感謝の気持ちを込めて「イチ・メーター」にサインをしたのだ。

初めてイチロー本人にサインをもらったフランツさんは大感動。「これが私のイチロー初サイン」とのコメントとともに、ツイッターにサインの入った「イチ・メーター」の画像をアップした。今後も、イチローのファンとして、ヒット数のカウントは続けていくという。

さて、イチローの熱烈なファンといえば、イチローを追ってマリナーズとマイナー契約をした川崎宗則選手もそのひとり。イチローの移籍当日は、突然のことにショックを隠し切れず報道陣にコメントすることができなかったが、翌日にはイチローの新背番号「31」について「逆から読んだらイチサンじゃないですか」と発言。単なるジョークということだろうが、少々“意味不明”なこの発言に2ちゃんねるでは、「【MLB】マリナーズ・川崎、イチローの新番号は『逆から読んだらイチサン!』」というスレッドが立てられ

「まるで意味がわからない
ショックが大きすぎてぶっ壊れたようだな」
「ムリして気丈に振る舞う様は余計に涙を誘う」
「この発言が直後に出てたらネタキャラで済んだのにな
涙目で打席見てる時とか笑えんわww」

などと、川崎を心配する声が多数寄せられていた。

いずれにしろ、今回の突然すぎたヤンキース移籍は、熱狂的なイチローファンならずとも、大きな衝撃を受けたことは間違いない。ヤンキースのユニフォームを着たイチローに、複雑な感情を抱くファンも少なくないだろうが、ひとまず今後の活躍を期待するばかりだ。
(R25より)

素晴らしい人生を楽しんでいるイチロー選手 おいらも広島から応援しています・・・。

005 決めた菊池.jpg

ああ ロンドンオリンピックにはなんていっぱいのドラマが、みんながみんな主人公におさまってるね こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

 





   
















posted by ドリンキンクラブ at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

松尾芭蕉の愛した高度に知的な大人の言語ゲーム「俳句」を楽しむ

『俳句いきなり入門 (NHK出版新書 383)』千野 帽子 NHK出版

 歌舞伎に落語、茶道に華道......一昔前までは少し高めの年齢層向けの趣味という認識が強かった日本の伝統文化。手を出したくても「楽しむにはルールや厳しいきまりがあるのでは」などどこか敷居が高く感じてしまいがちです。

 しかし、最近では歌舞伎座や寄席に足を運んだり、お稽古としてお茶をたてる若い人も多いのだとか。私たちが少し敬遠しているだけで、もっと気軽に楽しめる日本文化はまだまだたくさんありそうです。

 季語などを交えつつ厳選された五・七・五の17文字で一つの世界観を表現する「俳句」もその一つ。俳句といえば新聞の投稿欄ではよく見かけつつも、「最後に自分で作ったのは国語の授業」という人も多いのではないでしょうか。そんな俳句超初心者が知識ゼロからスタートし、最短で句会ができるようになることを目標とした指南書が書籍『俳句いきなり入門』です。

 本書は全くの俳句初心者であった著者自身が初めて句会に参加し、時間が足りずに焦りつつも一句詠んだときの様子など少しクスッとしてしまうエピソードを交えつつ、「季語は最後に決める」や「口語より文語で作るほうがラク」など目からウロコの作句法などを収録。また数人がそれぞれ匿名で俳句を持ち寄り、作品の評を述べ合う句会を俳句の醍醐味としてその魅力を紹介しています。

 著者いわく、俳句は風流な芸術でもなければ自己表現のツールでもなく、日本語という言葉が持つ膨大なリソースを存分に使って遊ぶ「大人のゲーム」。17文字の中で描かれる無限の世界に、ぜひハマってみてください。
(WEB本の雑誌より)

趣味のないおいら いきなり入門してみるのがいいかもね・・・。

暗いと不平を言いながら 大きな明りをつけたいな こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





  















posted by ドリンキンクラブ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。