2012年08月19日

親を超えたければ親の教えを無視すべし

ほとんどの人は、自分の親から教わった多くのことを

正しいと思っています。


例えば、食生活や、お金の使い方や、人間関係について、

親の影響をものすごく受けています。


親の教えが、専門家の意見と違っていたとしても、

親の教えに従う人だらけなのです。



しかし、親を超えたいと思うのであれば、

親の教えは無視したほうがいいです。


なぜかというと、親と同じ価値観で行動すればするほど、

親と同じような人生になるからです。


親と同じように生きて、親よりお金持ちになったり、

健康になったり、人間関係が良くなることはまずありません。



そのため、一流の結果を得るためには、

親の教えより、一流の結果を出している人の教えを

優先させることをオススメします。


「親の言うことを聞く子はいい子だ。」と教わって育つと、

親の言うことを聞かないだけで罪悪感を感じるかもしれませんが、

それが親以上になれない原因ですので、くれぐれもお気をつけください。



ちなみに、親の言うことを聞かなくても、

親以上に成長すれば、結果として親は大喜びするので、

後ろめたい思いをする必要はないですね。


親以上になることは、実は一番の親孝行につながります。
(川島和正氏のメルマガより)

越えて行けそこを 越えて行けそれを 子供には親を超えてほしいな でも、もうすでにおいらを超えていたりして・・・。

001 ペヤング 超大盛.jpg

高校野球はよく打つね カープはどうして打たないんだろう  こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

 





   















posted by ドリンキンクラブ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/287298361

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。