2012年07月26日

民主党の新スローガンを勝手に提案

7月11日、民主党を離れた小沢一郎氏は新党結成を正式に発表し、その党名は「国民の生活が第一」に決定した。

既存の政党名に比べると、かなり長くて、特徴的なこの党名。ネット上での評判はどうなのだろうか。2ちゃんねるニュース速報板の「【超速報】小沢新党は、国民の生活が第一」というスレッドを見ると、

「どういうことなの…」
「もっとこう…党名っぽくしてほしかったな」
「センス無さすぎw
『国民生活党』位にしておけばいいのに」

と、微妙な反応が多かった。

「国民の生活が第一」という言葉は、もともと2009年の衆院選での民主党のキャッチフレーズだったもの。小沢氏がこの言葉を党名に採用したことを受けて、民主党の輿石幹事長は「新しいキャッチフレーズを考えていきたい」とコメントしている。すると、今度は2ちゃんねるニュース速報板に「民主党『新しいキャッチフレーズキボンヌ』」というスレッドが立ち、ネット住民たちは民主党の新キャッチフレーズを思い思いに披露。以下は、スレッド上で提案された新キャッチフレーズだ。

「マニフェスト信じるおまえが信じられない」
「民主党の理念が第一」
「政治家の生活が第一」
「国民の生活が台無」

などなど、とにかく辛らつなキャッチフレーズばかり。ネット住民による民主党政権への不信感が感じられる形となっていた。
(R25より)

民主党には失望 自民党はだめ 棄権は絶対にしないおいら こんなときには、おいらの生活も第一と書いてみようね・・・。

004 滑り台.jpg

マニフェスト信じるおまえが信じられない 心にしみる こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





  

ダイヤモンド













posted by ドリンキンクラブ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/283122332

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。