2012年06月14日

欠点は「直す」のではなく逆に「活かす」ことを考える

個性を消してしまうのはもったいないこと。欠点こそ「逆転の発想」を使おう

人にはそれぞれ得意なことや苦手なこと、長所や短所というものがあります。私たちはとかく「長所は活かすもの、短所は直すべきもの」と無条件にとらえてしまいがちですが、自分の苦手分野や短所や欠点を逆に“活かす”という視点で発想してみてはどうでしょうか。

例えば、「自分は営業マンなのに童顔で、幼く見られてしまう。いかにも頼もしそうな風貌のAさんが羨ましい」ならば、幼く見られるという欠点を「親しみやすい営業マン」という方向で活かすようにする。

また、「朝が弱くて、どうしても夜型になってしまう」という人であれば、夜型人間であることを欠点ととらえて無理に朝型に直そうとするのではなく、夜型なら夜型ならではの生活パターンを活かして仕事のスケジュールを立てるようにする。夜型の人は朝には弱いかもしれませんが、逆に夜はものすごいパフォーマンスを発揮して仕事ができるという人も多いものです。

欠点を直すということは、ともすると「せっかくの個性を消してしまう」ことにもつながりがちです。自分のクセをあえて直さず自分のスタイルに昇華してしまっているスポーツ選手がいるように、欠点は逆に開き直って別の方向で活かすことを考えるほうが、結果的にはよい成果をもたらす場合も多いのです。

ぜひこのタイミングでご自身の欠点を見つめなおして、発想を転換してみてはいかがですか?
(All Aboutより)

営業マンではないおいら 欠点を見直して 大切にして、頑張らないで生きていきたいものですね・・・。

009 にっく選手.jpg

カープ引き分けて 今日を確かめる  こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





   


















posted by ドリンキンクラブ at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。