2012年06月28日

許す? 別れる? パートナーの浮気

浮気をきっかけに関係を見つめ直すカップルも……
■勢いで別れるのは、後悔のもと

 男性の浮気が原因で別れるカップルには、2通りのタイプがあります。

 ひとつは恋人同士というよりも家族のような雰囲気が漂い、安心しきっている彼女が裏切られる場合。彼女は激怒して別れを告げます。もうひとつは、男性の浮気を常に心配して束縛し続けた結果、彼がほかの女性に恋をしてしまうケース。この場合、別れを告げるのは彼の方です。

 でも、実際には浮気をきっかけに関係を見直して結婚に至るカップルも多く、いくつも修羅場を乗り越えて付き合い続けるカップルもいますよね。

 愛している人に浮気されて平気でいられる人なんていません。浮気されて激怒したり、激しく動揺したりするのは、それだけ相手の存在が大きいからだといえます。感情的になって勢いで別れを決断して、本当に後悔しないのでしょうか?

■ふたりの関係を冷静に考え直す時間が必要

 浮気という事実を知り、そのときは裏切られたショックでつらいかもしれません。でも、しばらく時間がたって冷静さを取り戻したとき、やっぱり「この人しかいない」と思えることもあるでしょう。

 時間がたってみると「やっぱり一緒にいたかった」と後悔する人。「男は浮気するもの」と男性を一括りに考えるようになって相手を信じられなくなり、新しい恋がうまくいかなくて悩む人。裏切られたという思いから別れを切り出しても後悔することが多いのです。

 何度も浮気されて同じことを繰り返す、浮気が発覚しても悪びれたところがなく誠意も感じられない場合は別れを決意しなければ、つらい思いは続きます。でも、冷静になって原因や相手との関係を見直すこともないまま、それまで大切にしてきた関係を怒りやショックの勢いで終わらせてしまっていいのか。後悔しないためにも、自分の気持ちを見つめ直す時間が必要だと思うのです。

 我慢したり、うやむやにするのではなく、また感情に走って結論を急ぐのでもなく、ふたりの関係を冷静に考え直す期間を置いてみることをおすすめします。
(All Aboutより)

やってみたいな楽しい浮気 でも自然に生きている不自然なおいらに、できるのかな・・・。

025 そよぎ選手.jpg

夜明けはいつもの薄茶色 カープ電車が走っていく こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

 





   















posted by ドリンキンクラブ at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

国民6割が反対する「消費税増税」に3党が合意

国民6割が反対する「消費税増税」に3党が合意
「最初から増税だけが狙い」という憶測も

6月15日の深夜、消費税を増税することで、民主、自民、公明の三党が合意した。原発の再稼働に関する政府のいい加減な対応もさることながら、あまりにもひどい「増税容認三党」の決断に、強い憤りを感じたのは筆者だけではあるまい。

6月16日付の東京新聞によると、三党の談合によって決まった増税の仕組みは、こうである。まず、6月21日までに増税関連法案を成立させる。そして、消費税率を「2014年4月に8%、2015年10月に10%に2段階で引き上げ」るというもの。

野田首相は「税と社会保障の一体改革」などと言っているが、フタを開けてみれば増税のみが際立つ「改革」だと言える。「本格的な少子高齢化社会を迎え、持続可能な社会保障制度を構築するため」に、「社会保障と税の改革は『一体』だ」と唱えたものの、「年金の最低保障機能や高齢者医療制度の見直しなど、消費税増税と一体であるはずの社会保障の抜本改革は棚上げされ」たからだ。

当初は「一体改革」を目指していた民主党だったが、年金や子育てなど社会保障に関する政策や理念は次々と自民党および公明党によって骨抜きにされ、最後に残ったのが消費税の増税なのであった。同紙は社説で「社会保障の全体像が見えないまま消費税増税に踏み切るのなら、最初から増税だけが狙いだったと批判されても仕方あるまい」と述べているが、これは多くの国民の意見を代弁した内容だと思う。

そもそも、増税は「国会議員や官僚が『身を切る』改革」を前提として行われる、と民主党は主張してきた。今年2月の閣議決定で、「衆院定数の80削減」「独立行政法人や特別会計の改革」「国家公務員給与を2年間、平均7.8%削減」「国家公務員制度の改革」などの法案を早期に成立させ、「歳出の無駄排除」を増税の前提として掲げていたのだ。だが、実際に成立した法案は国家公務員給与の臨時削減法のみ。

国会議員の特権見直しに「消極的」?

とりわけ気になるのは、国会議員の特権を見直すことに消極的な点である。「政治資金として税金を政党に配る政党交付金(総額年320億円)や歳費のほかに各議員が受け取っている領収書不要の文書通信交通滞在費(1人当たり年1200万円)は手付かず」となった。また、「各省庁の幹部の公用車による朝夕の送迎を局長級以上に限定」したものの、「国会議員が使う公用車」については現状維持。国会議員の「自分に甘い体質」が際立つ。

ようは、セットで行われるべき社会保障の改革も、増税の前提であった「国会議員や官僚が『身を切る』改革」も事実上の棚上げとなったまま、消費税の増税だけが決まっていくという異常な事態が、いま進行しているのである。『報道ステーション』(テレビ朝日)の世論調査(調査日は6月9日と10日)によれば、57%が消費税の引き上げに反対し、賛成は33%にとどまる。

消費税増税にせよ原発再稼働にせよ、世論を無視した上、ごり押しで政策を通す姿勢がいまの民主党には強く見られる。2009年のマニフェストなど、なかったも同然の雰囲気が漂っている。ごり押しに同調する自民党と公明党にもあきれてものが言えない。ほぼ恒久的な増税となりうる消費税増税は、衆院解散総選挙の論点となりうるのに、それもしない。

梅雨空に、どんよりとした日本の未来像が浮かんでいる。
(夕刊ガジェット通信より)

国民の6割が反対の消費税増税。 おいらは、増税には反対です こんな大事なこと、野田首相は、民意を問う衆議院の解散総選挙をやるべきです・・・。

012 ソフトバンクの外人A.jpg

うごけないはなになるな ローリング30 ころがるいしになれ♪ こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





   















posted by ドリンキンクラブ at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

トクホコーラが大ヒット! 2強の次の手は

史上初の「トクホ」コーラで爆発的なヒットを記録した「キリンメッツコーラ」
■爆発的なヒットを記録した「キリンメッツコーラ」

 「キリンメッツコーラ」が売れに売れています。4月24日に発売を開始すると、わずか2日間で年間販売目標の100万ケースの半分である50万ケースを販売。その後も勢いは衰えず、5月15日には供給が販売に追い付かず、安定供給できない状況をお詫びするプレスリリースを発表するまでに至りました。

 その爆発的なヒットの要因となったのが「トクホ」。キリンメッツコーラは、コーラ系飲料で初めてトクホとして認められた商品なのです。トクホとは特定保健用食品の略で、消費者庁によって「おなかの調子を整える」や「食後の血中の中性脂肪を抑える」など特定の保健機能を表示することが許可されている商品。キリンメッツコーラには、「難消化性デキストリン」という成分が含まれ、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果が期待できるのです。

 飲んでやせることができるわけではありませんが、食事に含まれる脂肪の吸収を抑える初めてのコーラとして話題となり、価格も480mlのペットボトルで150円と通常のコーラとほとんど変わらない手軽さが受け、爆発的なヒットを記録したというわけです。

■コーラ市場を活性化に導いた2強による「ゼロ戦争」

 コーラは、炭酸飲料の中ではメジャーなカテゴリーであり、リーディングカンパニーは言わずと知れた日本コカ・コーラ社です。コカ・コーラは、コーラ系飲料において、圧倒的なマーケットシェアを誇っています。

 そして、そのコカ・コーラを激しく追いかけるのが、サントリーのペプシコーラ。この2強は、2007年には「カロリーゼロ」のコーラを投入し、激しい「ゼロ戦争」を繰り広げてきました。消費者の健康志向も追い風となり、ゼロ戦争はコーラ市場を活性化させ、この年ペプシコーラは、カロリーゼロの「ペプシネックス」が、89%増の1,380万ケースと急伸し、同社の主力製品にまで成長。また、ペプシブランド全体では、25%増の2,570万ケースと、過去最高の販売量を記録するに至りました。

■コカ・コーラの強みはどこにあるのか?

 コーラ市場で圧倒的な強さを誇るコカ・コーラですが、その強さはどこからくるのでしょうか? 実のところ、コカ・コーラの優位性は商品そのものにはないといっても過言ではないでしょう。どのようなコーラであれ、味には大差がないということです。

 その証拠として、アメリカで行われた実験では、ブランド名を隠してコカ・コーラとペプシコーラのどちらがおいしいかという質問をしたところ、ペプシの方がおいしいと答えた消費者が多かったという結果もあります。

 このような事実からも、消費者はコカ・コーラを味ではなく、別の何かで選んでいると仮説を立てることができます。その何かとは「ブランド」と「流通網」といえるでしょう。コーラ市場では、「コーラといえば?」と問われたときに圧倒的に「コカ・コーラ」と答える消費者が多いでしょう。それだけ、我々の頭の中にコカ・コーラというブランドが刷り込まれていることになります。そして、コーラを飲みたいという欲求が起こったときに、コカ・コーラを自然に選んでしまうのです。

 そして、現実にコカ・コーラを購入に至らせるのが、全国にきめ細やかに張り巡らされた流通網です。日本コカ・コーラ社の発表によれば、2010年度のデータで自動販売機の設置数が98万台、取引店舗数は113万店に及びます。この数字は、2位のサントリーの自動販売機48万台を圧倒しています。このような全国に張り巡らされた流通網で、コーラが飲みたいという欲求が湧き起こったときに売上機会を逃さない仕組みが出来上がっているのです。

 このブランドと流通網で作り上げられたコカ・コーラの牙城を切り崩すことは、非常に難しいと言わざるを得ません。チャレンジャーは正面から戦いを挑んだとしても、返り討ちに遭うのは火を見るよりも明らかでしょう。

■コカ・コーラの牙城を切り崩すためにチャレンジャーが取るべき戦略とは?

 マーケティング戦略では、自社よりも高いマーケットシェアを誇る企業に対して正面から対抗したのでは、勝ち目はありません。そこで、リーダーが手掛けていない差別化された商品を市場に投入して、マーケットシェアを高めていくことがセオリーとされています。

 このセオリーに照らし合わせれば、キリンビバレッジが投入したキリンメッツコーラは、コカ・コーラにない「特定保健用食品」という差別化された特徴を備え、これまで健康上の理由からコーラを飲みたくても控えていた消費者の心をとらえることに成功したのです。

 また、チャレンジャーの差別化戦略という意味では、業界2位のペプシコーラも毎年「変わり種コーラ」を開発して市場に投入して話題をふりまき、差別化を意識してマーケットシェア向上に努めています。今年もすでに7月24日から「塩をふりかけたスイカ」のフレーバーを再現する「ペプシ ソルティーウォーターメロン」を全国で期間限定販売することを発表しています。

 このようにコーラ市場のチャレンジャーは、リーダーであるコカ・コーラと味や価格で勝負するのではなく、コカ・コーラが手掛けていない分野に注力することによって、マーケットシェアをアップさせていくことが定石といえるでしょう。

■ゼロ戦争の次に勃発するのは「トクホ戦争」か?!

 今回のキリンメッツコーラの大ヒットで、「コーラ×トクホ」は売上に結び付くということが証明されました。コーラ市場のリーディングカンパニーである日本コカ・コーラ社にとっては、チャレンジャーの成功を指をくわえてみているだけでは、みすみすマーケットシェアの低下につながっていきます。そこで、リーダーの戦略のセオリーとして、チャレンジャーの差別化を「包み込み」、無意味にしていく必要があります。

 キリンメッツコーラに含まれる「難消化性デキストリン」はトクホ成分として非常にありふれたものであり、実際に日本コカ・コーラ社は難消化性デキストリンを含んだトクホ飲料「からだすこやか茶」を2009年に発売しています。このような実績から、今後日本コカ・コーラ社もトクホ成分を含んだコーラの投入を検討することは十分に考えられるでしょう。

 加えて業界2位のサントリーも「黒烏龍茶」などでトクホ飲料ですでに成功を収め、トクホ成分を含んだペプシコーラを発売することも難しいことではありません。キリンメッツコーラの大ヒットで俄然注目が高まった「コーラ×トクホ」ですが、今後2強を加えて新たな「トクホ戦争」へとつながっていく確率が高まったといえるでしょう。
(All Aboutより)

生活習慣病の世界を旅しているおいら 飲んでみたいな 美味しいビールと トクホの飲料 トホホ・・・。

004 前田健太投手.jpg

世の中には いろんな生活習慣が あるんだね まあいいか  こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

いつも おつかれさまです  ポチッ 
人気ブログランキングへ

  





  













posted by ドリンキンクラブ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。