2012年05月10日

正しいけれど、使わない方がいい敬語とは

あなたの小さな心配りがいずれ芽を出し、良好な人間関係へとつながります

 上司や先輩に対して使う言葉、敬語。あなたはきちんと使えていますか? 実は尊敬語で一番使う表現「〜れる」「〜られる」ですが、できることならこの言葉は使わない方が賢明なのです。それは、いったいどういうことなのでしょう? ある会社のオフィスでの様子をのぞいてみましょう。

■上司を怒らせてしまった山田君

 ある会社でのやりとりです。営業部長は定年も近いのですが、まだまだ元気です。仕事もバリバリこなしています。その部長が、取引先に提出する見積書を確認したいと山田君に言いました。古くからの付き合いで、大口の取引もある取引先なので、くれぐれも失礼のないようにチェックしたいと言うのです。

 ふと時計を見ると、もう20時をすぎています。そこで山田君は聞きました。「部長、今日見積もりを見られますか?」と言ったのです。すると、部長はみるみる険しい顔になって、怒り出しました。「失礼だな、君は! いくら老眼でも見積もりを見るくらいできるよ!」

 さて、あなたはなぜ部長が怒り出したのか、おわかりになりますか?

■教科書どおりの使い方、それでも誤解を招く

 言葉とは本当に厄介なものです。山田君は「見る」ことを尊敬語の「〜れる、られる」を使って「見られる」と表現したのですが、部長は「見ることができるのですか?」という意味に受け取ってしまったのです。

 この例からもわかるように、敬う尊敬語のつもりで使った「〜れる」「〜られる」と言い方は、可能・不可能の意味で受け取られてしまうことが少なくありません。

 ですから、「〜れる」「〜られる」という尊敬語はなるべく使わないようにしたほうが誤解を招かずにすむのではないかと思うのです。

 例えば先ほどの例では「今日見積もりをご覧になりますか?」となります。このような「〜れる」「〜られる」を使わない敬語である慣用的な言い回しを使ったほうが、間違って受け取られずにすみます。このようなケースはたくさんあるので、まとめてみましょう。

 下記に例を(基本の言葉→尊敬語)あげてお伝えします。

・行く→いらっしゃる
・来る→おいでになる/いらっしゃる/お越しになる
・聞く→お聞きになる
・言う→おっしゃる
・食べる→召し上がる 
・思う→お考えになる  
・借りる→お借りになる
・読む→お読みになる

 この言葉の使い方は、とにかく実際に使ってみて身につけていくしかありません。まずは明日から上司やお客様との会話で使ってみてください!
(All Aboutより)

孤独をいつの間にかさみしがり屋と勘違いしているおいら ご用心 ご用心ですね…。
012 むすびのむさし.jpg

カープと共に沈んでる こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

この頃さっぱり 野球は苦手ですと Nくんが言う ポチっと こちらにも 
人気ブログランキングへ

  





   












posted by ドリンキンクラブ at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

人は「不安になると暖かい食事を求める」ことが明らかに

010  ワンタン麺1.jpg 014 FF・花の塔.jpg

不安なとき、心が寒いってよく言いますよね。実際に、暖かいものを口にすることで、ほっとしたりもできます。
私たちの心と温度は、いったいどんな関係になっているのでしょうか。オハイオ大学の心理学者マシュー・ベスの研究を紹介します。

■不安な気持ちが暖かさを求めさせる
マシュー・ベスは、56名の成人を対象に調査をおこないました。
調査に協力したひとたちの半分には、感情が不安になるような失恋などの悲しい出来事を想起させ、残りの半分は感情に変化がないような普通の出来事を想起させました。
その後、スープやコーヒーのような暖かい飲食物とクッキーやクラッカーのように温度を感じない飲食物について評価をさせました。

すると、温度を感じない飲食物については、不安な出来事か普通の出来事かに関する影響はみられませんでした。
しかしながら、暖かい飲食物については、不安な出来事を想起した場合に明確に欲することがあきらかとなりました。
マシュー・ベスによれば、失恋などの不安な出来事が、社会的孤立感や孤独感を招き、精神的にも肉体的にも知覚温度を低下させたのではないかといいます。

■温度が心に影響することも
また、不安な気持ちが、暖かいものを求めさせることがわかりました。そして実は、その反対に温度が人の心にも影響することも証明されました。
これを証明したのは、長期の恋愛関係を維持している112名を対象に実験によってです。
実験では事前に、暖かさや寒さに関する語句をもちいて文章をつくらせ、その後、自分たちの恋愛関係について評価をさせました。

すると、暖かさに関する語句をもちいて文章を作ったグループは、自分たちの関係を肯定的に評価しました。
しかしながら、寒さに関する語句をもちいて文章を作ったグループは、自分たちの関係を否定的に評価したのです。

いかがでしたか? 私たちは無意識のうちに温度を利用して、自分たちの感情を調整しているのです。
大切な人と一緒にいる部屋の温度、一緒に食べる食事など、ちょっとした物事の温度に気を使うだけで、お互いの不安を減少させ、良好な関係を築くことができるようになるんですね。
(Menjoy!より)

毎日が不安なおいら たばこをやめたり 酒を当分休んだり カープと共に人生の消化ゲームを、楽しんでいるみたい。そう言われてみると、美味しくて暖かいラーメンが食べたくなるね・・・。

奥田民生が弾き語りしていたね 拓郎が聞きたかったな こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

この頃さっぱり フラワーフェスティバルは苦手ですと Yくんが言う ポチっと こちらにも 
人気ブログランキングへ

  





   










 
posted by ドリンキンクラブ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

人生が思い通りにならない理由

多くの人は、人生が思い通りになっていません。


「自分は、もっと給料が高くて、もっと人気があって、

もっと自由であってもいいはずなのに、

なんでそのようにならないんだろう。」と思って暮らしています。



なぜ、人生が思い通りにならないのかというと、

間違った思い込みをしているからです。


例えば「会社の仕事を頑張れば、人生が上手くいく。」と思って

頑張っている人が多いのですが、

実際には、会社の仕事を頑張っても、低賃金長時間労働だったりするわけです。


また「金持ちになれば、幸せになれる。」と思って

ビジネスや投資を頑張っている人が多いのですが、

実際には、金持ちになったところで幸せになれない人だらけなのです。



では、どうすれば、人生を思い通りに出来るかというと、

間違った思い込みをしないようにすればいいのです。


そもそも、間違った思い込みをしてしまう原因は

世の中に数多く出回っている「嘘の情報」を信じてしまうことなので

「嘘の情報」を見極めて信じないようにすればいいのです。


また、逆に「正しい情報」を探して、

その情報を信じて行動するようにすればいいのです。



実は、私は、このことを知ってから

「正しい情報」探しをして、自分で試してきました。


その結果、何が「正しい情報」で何が「嘘の情報」か

だいぶわかってきました。


そして「正しい情報」を活用した結果、

ビジネスでもプライベートでも、かなり思い通りに行動できるようになり、

ほとんどストレスのない毎日楽しい生活をできるようになりました。



そのため、人生を思い通りにするためには、

まず「正しい情報」と「嘘の情報」の見極めを

日々意識して行動してみることをオススメします。


なお、私が知る限りの「正しい情報」は

今月発売の新刊「損をしない思考法」にたくさん詰め込みましたので

もしよろしければ参考にしていただければと思います。


88種類あるので、もしかしたら

間違えていることもあるかもしれませんが、

たいていあっているはずですので、お役にたてると思います。
(川島和正氏のメルマガより)

自由を語るな不自由な顔で 人をあまり信じないおいら もちろん人生が思い通りになりません 人間を理解する努力が必要ですね・・・。 

009 お好み焼き まきつぼ 1.jpg 008 お好み焼き まきつぼ 2.jpg

雨だれの音をきいてたら なぜか楽しくなってくる こんなオイラに ポチっとお願いです。
広島ブログ

この頃さっぱり 釣りはだめですと 高節くんが言う ポチっと こちらにも 
人気ブログランキングへ

 





  










posted by ドリンキンクラブ at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。