2011年10月23日

「遅刻してはいけない」と思う人は洗脳されている

世の中には「遅刻はしてはいけない。」と言う人が多いです。


しかし、こういうことを言う人に

「なぜ遅刻してはいけないんですか?」と聞いても

たいてい明確な答えは返ってきません。


どんな答えが返ってくるのかというと、例えば

「当り前だ。」とか「社会人として時間は守るべきだ。」と

いう答えが返ってくるわけです。



なぜ、明確な理由も言えないのに

「遅刻はしてはいけない。」と思い込んでいるのかというと

それは洗脳されているからです。


親や学校の先生や友達から、

教育や助言という名の洗脳を受けた結果、

「遅刻はしてはいけない。」と思い込んでいるだけなのです。



「遅刻はしてはいけない。」の他、

「人様に迷惑をかけてはいけない。」とか

「周りの人の意見は尊重して、みんなと仲良くすべき。」とかも同様です。


ほとんどの人が、なぜ?そうすべきなのか意識しないまま

「これはこうあるべきだ。」と決めつけているのです。



しかし、このような決めつけが多ければ多いほど

人生の選択肢が減ってしまいます。


また、それだけではなく、他人にコントロールされやすい

人間になってしまいます。


例えば、役人に「●●村民は、明日10時に●●に集合して、

みんなで放射能の除染作業をするように。」と言われたら、

遅刻しないで迷惑をかけないで周りの人の意見を尊重するために

「行かない」という選択肢を考えられなくなってしまうわけです。



そのため、自分が「当り前」と思う価値観こそ、

なぜそう思うようになってしまったのか?本当にそうなのか?を

考えて行動することをオススメします。


「当り前」だという決めつけが多ければ多いほど、

自分で考えて行動できなくなり、

他人にコントロールされやすい人間になってしまいます。


そして、自分の可能性をシャットアウトされるだけでなく、

気づかぬうちに、お金や時間を搾取されたり、

健康リスクを負わされたりしますので、くれぐれもお気を付けください。
(川島和正氏のメルマガより)

おいらは争いが嫌い。だからだろう遅刻はしない。人生のどこらで洗脳されたのだろう。遅すぎることはない、当たり前の価値観を考えてみるのもいいね・・・。


明日からは 自然に生きて行く 不自然なオイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

今が よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ






























posted by ドリンキンクラブ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。