2011年10月20日

自分の故郷への認識が「間違っている!」と感じた瞬間

初対面の人に青森出身であることを明かすと、「実家はリンゴ農園なの?」なんて言われます。確かに青森はリンゴの名産地ですが、みんながリンゴで生計を立てているわけでは……。自分の故郷への認識が「間違っている!」と感じた瞬間について、COBS ONLINEのにアンケートしました。

調査期間:2011/8/30〜2011/9/3
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数1,000件(ウェブログイン式)
今回のアンケートでは、全体の37%にあたる370人が、自分の故郷への誤解を感じたことがあると回答しました。いくつかエピソードをご紹介していきます。

■ドラマや映画の影響!?

「北海道出身だというと、なぜか『北の国から』のような暮らしをしていると思われる。たまにクマが出るんでしょ?とか……。そんなに未開の土地じゃないです!」 (北海道出身/30歳/女性)

「広島出身というだけで、街にヤクザとか多くて怖くない?とか言われます。極道系映画のイメージだと思うんですけど、そんなに怖い人ばかりじゃないし」 (広島出身/23歳/女性)

ドラマや映画の舞台になっているからといって、必ずしもいいイメージが付くとは限らないようで……。

■一括りにしないで!

「東京は冷たい人が多いと言われるけど、みんながみんなそうじゃないです」 (東京出身/24歳/女性)

「神奈川県民が全員、浜っ子や湘南ボーイみたいにオシャレというわけではないです。まあ、今どき浜っ子や湘南ボーイという言葉もあんまり聞かないですが」(神奈川出身/31歳/男性)

普通に考えたら分かりそうなものなんですけどね……。

■そのイメージ、間違ってる!



「九州男児でも下戸はいます」 (福岡出身/25歳/男性)

「静岡出身というだけで、サッカーが上手だと思われる」 (静岡出身/34歳/男性)

「みんな、『なんでやねん』と手ぶりを付けて、ツッコミ入れてるわけじゃない」(大阪出身/27歳/女性)

その誤解に対して、ツッコミ入れたいくらいですよね。

■方言にインパクトがあるからって……

「みんながU字工事みたいになまっているわけじゃない!」(栃木出身/28歳/女性)

「語尾に『りゃー』をつけるとは限りません!」(愛知出身/29歳/女性)

そうです、方言は奥深いんです……!

■名産だからといって……

「毎日うどんを食べているわけではありません」(香川出身/28歳/女性)

「水道からポンジュースが出るわけない!」(愛媛出身/24歳/男性)

落ち着いて、考えて!と言いたいところですよね……。

あまりにも過剰な誤解は困りものですが、出身地トークで会話がふくらむことがあるのも事実。いちいち目くじらを立てていては疲れそうなので、たまには誤解されていることを楽しむような気持ちで出身地トークに望んでみるというのもいいんじゃないでしょうか。

(COBS ONLINE より)

おいらも10月23日の日曜日に、可部の街めぐりで広島を楽しんでみようかな・・・。


秋ですね もみじ饅頭が食べたいオイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ





























posted by ドリンキンクラブ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。