2011年10月30日

イクメンと幼少期の入浴事情にまさかの因果関係が判明

どうせ結婚するならば、育児に協力的な男性がいいですよね。でも、どうやって見分ければいいのでしょうか? 結婚前なのに、いきなり「結婚したら育児に協力する?」なんて聞いちゃったら、ちょっとプレッシャーになっちゃう可能性もあるし…。

その幸せな未来予想図が、「お父さんと子供の頃にお風呂に入っていたかどうか」で変わってくるという調査結果が!
資生堂『スーパーマイルド』パパフロ応援委員会がテレビなどで『尾木ママ』の愛称でも知られる教育評論家の尾木直樹先生監修のもと、18歳から29歳までの男女600名を対象に『浴育に関する意識調査』を8月に実施。

これによると、幼少期に父親とお風呂に入っていたかどうかが、成長後の親子間のコミュニケーションに差が出るという結果が出たというのです。

■お風呂は父親と子供のコミュニケーションの場所!
今回の調査は、父親とお風呂に入ること=『パパフロ』を体験した子どもたちが、18歳〜29歳になった現在、当時をどう振り返っているのか、その実態や意識を分析したものです。
そのなかで、「あなたは、父親が好きですか?」という質問に対し、男女共に子供の頃に『パパフロ』を経験した人が、大人になっても「父親が好き」だと男性で67% 、女性で71.9%が回答しているのに対し、経験がない人はいずれも5割を切る回答となっています。

これは「あなたは、父親を尊敬していますか?」という質問でも同様で、『パパフロ』経験のない男女はさらに低い結果に。

また、父親との入浴時期が「9歳〜15歳まで」と回答した男女のうち44.2%が父親に現在「仕事の相談や話をする」と応え、特に男性では、「9歳〜15歳まで」と回答した40.0%が父親に現在も「仕事の相談や話をする」と回答しています。

幼少期だけでなく、成長期になってからも父親と裸の付き合いがあった男性ほど、父親を社会の先輩として具体的な
アドバイスを求める対象として見ているようですね。

■『パパフロ』経験男性の73.1%が将来「子どもができたら一緒に入浴したい」
男性にのみ行なった「将来子どもができたら、父子で一緒に入浴したいと思いますか?」という質問に、『パパフロ』経験あり男性は73.1%が「そう思う」と回答したのに対し、経験なしの男性が63.3%が将来『パパフロ』すると回答。

10%の差は大きくないように見えますが、同じアンケートで将来子どもと一緒に入浴したいと思わないという回答をしているのが、経験あり男性は4%なのに対し、経験なし男性は20.3%と大きく差がついています。

結婚前の時点で、子どもと一緒に入浴したくないって言われちゃうと、ちょっとあれ?ってなりますよね。
この調査結果について尾木先生は「男女を問わず、成人した段階で『パパフロ』の体験率とその質は、父親への“信愛感”形成に大きすぎるほどの影響力を持っていることがわかります。
実際には、男女とも「おしゃべり」(83.5%)を楽しんでいるにすぎないのですが、その行為と時間の長短は現在の良好な父子関係のみならず、将来「子どもができたら一緒に入浴したい」(73.1%)と、自らの父親像の形成にまで影響を及ぼしています」と分析しています。

独身女子の使い方としては、気になる彼や恋人に子供時代の思い出を探りつつ、こっそり取り混ぜて父親とのお風呂について聞いてみるのがいいかも。
これって男性が女性に「いつまでパパとお風呂に入っていた?」って聞くのはエロい感じがしちゃうけれど、女子ならば軽く聞けるのではないでしょうか。

未来のイクメン男性をチェックするときのご参考にしてみてね!
【女性のためのイクメン研究】
※ 夫が「イクメン」に進化!? 改正育児休業法のメリット3つ
※ イクメンは子供の発育に大きく貢献することが明らかに
※ 夫をイクメンにするために妻が覚えておきたい心得2つ
【参考】
※ 資生堂スーパーマイルド『パパフロ応援委員会』調べ
                

おいらも無意識に長男、次男と彼らが入らないようになるまでまでお風呂に入ったものだな。サマータイムブルースも裸の付き合いも懐かしいな。おかげさまで良好な親子関係しています・・・。

手当たり次第に声か〜けて みんな振られたよ こんなオイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ





























posted by ドリンキンクラブ at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

なんと「付き合った相手に顔が似てくる」は本当だった!

人の家族をみていると、親と子どもがそっくりな上に夫婦まで顔がそっくり、なんてことはありませんか?
血のつながった親子なら顔が似るのは当然納得のいくことですが、血縁関係のない、いわば他人の夫とその妻までもが似ているというのは、なんだか不思議です。

しかしこの、“夫婦の顔が似てくる不思議”に関する研究結果を見つけることができました。内藤誼人さんの著書『レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか』によると、驚きの結果が出たようです。

ミシガン大学のロバート・ザイヨンス博士の研究グループは、結婚して25年以上が経過している夫婦に頼んで、現在の写真と、25年前の新婚当時の写真を持ってきてもらった。
そして、その写真について、110名の大学生に、「類似度」の得点をつけてもらったところ、新婚当初の写真は、「あまり似ていない」と判断されたものの、25年以上も経った現在の写真は、「似ている」と判断されたという。

やはり、何年も同じようなものを食べ、同じような生活習慣で暮らしていると、顔つきまでもが似てくるものなのでしょうか。血のつながりがなくても長年連れ添っていると顔つきが似てくるのは事実だったようです。
これは、男女間や夫婦間に限ったことではありません。付き合う友達によっても、自分の顔つきが変わっていくのです。

しょっちゅう愚痴をこぼすような暗い人と一緒にいると、自分まで暗い気分になるだけでなく、だんだん顔つきまで沈んで来てしまったりします。
逆に美人の友達に囲まれていると、何かと感化されるせいか、かなり女度があがる気がしますよね。

「モテる子とつるむとモテる!」という類のことが、よく恋愛本には書かれていますが、まさに“朱に交われば赤くなる”のです。性格や顔立ちは一緒にいる人の影響を非常に受けやすいのです。
というわけで、モテたいならモテる人と、美しくなりたいなら美人の友達と、幸せになりたいなら幸せいっぱいな人たちとつるむようにすることが、目標達成へのかなりの近道かもしれません。
【Menjoy!より】
※ 内藤誼人(2009)『レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか』 幻冬舎

朱に交われば赤くなる。目標達成のためには近道もしなくてはね。おいらの人生には、時間が限られています…。

休みたいときには休もうね こんなオイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ




























posted by ドリンキンクラブ at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

「遅刻してはいけない」と思う人は洗脳されている

世の中には「遅刻はしてはいけない。」と言う人が多いです。


しかし、こういうことを言う人に

「なぜ遅刻してはいけないんですか?」と聞いても

たいてい明確な答えは返ってきません。


どんな答えが返ってくるのかというと、例えば

「当り前だ。」とか「社会人として時間は守るべきだ。」と

いう答えが返ってくるわけです。



なぜ、明確な理由も言えないのに

「遅刻はしてはいけない。」と思い込んでいるのかというと

それは洗脳されているからです。


親や学校の先生や友達から、

教育や助言という名の洗脳を受けた結果、

「遅刻はしてはいけない。」と思い込んでいるだけなのです。



「遅刻はしてはいけない。」の他、

「人様に迷惑をかけてはいけない。」とか

「周りの人の意見は尊重して、みんなと仲良くすべき。」とかも同様です。


ほとんどの人が、なぜ?そうすべきなのか意識しないまま

「これはこうあるべきだ。」と決めつけているのです。



しかし、このような決めつけが多ければ多いほど

人生の選択肢が減ってしまいます。


また、それだけではなく、他人にコントロールされやすい

人間になってしまいます。


例えば、役人に「●●村民は、明日10時に●●に集合して、

みんなで放射能の除染作業をするように。」と言われたら、

遅刻しないで迷惑をかけないで周りの人の意見を尊重するために

「行かない」という選択肢を考えられなくなってしまうわけです。



そのため、自分が「当り前」と思う価値観こそ、

なぜそう思うようになってしまったのか?本当にそうなのか?を

考えて行動することをオススメします。


「当り前」だという決めつけが多ければ多いほど、

自分で考えて行動できなくなり、

他人にコントロールされやすい人間になってしまいます。


そして、自分の可能性をシャットアウトされるだけでなく、

気づかぬうちに、お金や時間を搾取されたり、

健康リスクを負わされたりしますので、くれぐれもお気を付けください。
(川島和正氏のメルマガより)

おいらは争いが嫌い。だからだろう遅刻はしない。人生のどこらで洗脳されたのだろう。遅すぎることはない、当たり前の価値観を考えてみるのもいいね・・・。


明日からは 自然に生きて行く 不自然なオイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

今が よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ






























posted by ドリンキンクラブ at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。