2011年06月23日

童貞・処女のための「成人合宿」に申し込み殺到

●ソープ行きゃいいじゃん
「草食系男子」が話題になって久しい。日本性教育協会の調査では、性体験がない男子大学生は約4割に上るという。

 そんな中、一人前のオトナになるための「成人合宿」が話題を呼んでいる。セックス経験がない大学生・大学院生を対象に、合宿形式のセミナーで初体験まで導くというものだ。

 まるで企画モノAVのような話だが、内容はいたってマジメ。主催しているのは、障害者の性の問題に取り組むNPO法人「ホワイトハンズ」で、HPには成人合宿の意義がこう記されている。

「容姿やコミュニケーションスキル、住んでいる地域、出会いのチャンスの有無に関わらず、一定のカリキュラムをマジメにこなしていけば、ほとんど全ての人が、安全かつ健康的な性生活を送ることのできるだけの知識と経験を身につけることのできる仕組みがあれば、多くの大学生の悩みや不安を消し去り、一人前の大人として、勇気と自信を抱いてもらうことができる」

 童貞・処女を集めた2泊3日の合宿は、「性生活概論」「男女交際概論」などの講義からスタート。「男女交際実習のプラン作成」や模擬デートなどの実習を経て、夜は抽選で選ばれたパートナー同士で、性生活の実習だ。翌朝には感想報告・反省会があって、かなりのスパルタ教育ともいえる。

 参加費用は15万5000円。奨学金を受給している学生は5000円引きになる。また、TOEICのスコアに応じて500〜3万円の割引制度があったり、友人との参加は“団体割引”も適用される。

 15万円も払うなら高級ソープにでも行けばいいと思ってしまうが、それができれば、そもそも苦労はないということだろう。申し込みの締め切りは7月31日だが、すでに受講希望者が殺到しているという。青少年の悩みが「ソープへ行け」の一言で解決していた時代が懐かしい。

 ちなみに、この成人合宿には、35歳以下の童貞・処女を対象にした社会人コース(18万5500円)もある。

(日刊ゲンダイより)         

お お おお〜 流れて〜いく ふ〜ん こんなのもあるんだね・・・。


たまに通った オイラに ポチっとお願いです。↓
広島ブログ

よければ ポチっと こちらにも ↓
人気ブログランキングへ

大好物ですね ↓
003 クリームもみじ.jpg

食べてみてね 花畑牧場の 生キャラメル  ↓ 




稼ごう おいらも A8です  ↓




たまに食べる 尾道ラーメン  ↓




おいしいな カレ〜 ↓


ぐるなび食市場   ↓


【送料無料のご家庭用】青森のラーメン ↓




良ければポチっと これがダイヤモンド




高砂 訳ありの天ぷらそば




posted by ドリンキンクラブ at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。